家計簿不要の簡単節約術! 今日も笑顔で快適エコライフ♪ 

ようこそおいでくださいました .。.:*・゚☆  (。u_u。)ペコ

今月のいちおし!

毎日いただくパンや牛乳の購入で楽天ポイントが貯まる! もちろんポイントで支払もOK♪♪♪

常におすすめ

お安いけれども全く問題なし! たまみ家では年間6000円超の節約に成功☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルショップ選び

こんにちは! たまみです。



不用品(不要品)処分の、最も早くて簡単な方法は何でしょうか?

「捨てる」が、いちばん手っ取り早そうですが、大型のものなど、捨てるのに手数料がかかる場合がありますね。

月に一度くらいしか回収されなかったりして、その間処分を待たなければならないことも。

処分料が無料であっても、まだまだ使えそうなものだったりすると、捨てることにはやっぱり躊躇します。

ネットオークションで売る、人に譲るなどもありますが、いずれも少々、時間が必要になります。

(素早く、抵抗なくできるのであれば、ネットオークションや人づてに譲る方法は、ベストだと思います。)



そこでやはり、「リサイクルショップに売る」という方法が出てきます。

もう既におなじみの方法なわけですが、一口にリサイクルショップと言っても、本当にいろいろで、

持ち込んでも無料引き取りさえ断られたり、

それはまだ良い方で、逆に引き取り料(処分料)を請求されたり…。



つまり、リサイクルショップ選び が重要になってくるのです。



たまみ家の周辺にも数軒のリサイクルショップがあり、そんなに頻繁にではないのですが、

実際に足を運んで、売ったり買ったりをしているうちに、

個々のお店の特徴や、取引傾向のようなものを、把握できるようになってきました。



不用品を受け入れてもらいやすい、リサイクルショップとは?

もちろん、ひとつの目安に過ぎませんが…

面積が広いお店

だと、引き受けてもらいやすいです。



お店側にしてみれば、洋服一枚であっても、場所を割いて在庫を抱えるわけですので、

売場(店舗)面積が広ければ広いほど、商品を多く仕入れられる、という仕組みですね。



ここだけの話、100円ショップで購入した中古品さえ、5円とかで買っていただいたこともあるくらいです。

自分が買う側としても、たくさんお世話になっていますので、申し訳ない気持ちは全然なく…^^

ありがたいな~という思いで、お付き合いさせていただいていますよ♪



実際にお近くのリサイクルショップを回られて、どうぞ、お気に入りのお店を見つけてください!
スポンサーサイト

休み休み物を減らす

何回目かの、超お久しぶりになります。たまみです。



引越から、まる1年と3か月が経過しました。

長いようで、短い・・・ようでやっぱり長い1年と3か月でした。

それでいてまだ完結していない(生きている限り続く!)この「物減らし」作業、だいたい7割がた片付いた感じです。



物を処分することは、とてもエネルギーが要り

まさに

馬鹿も休み休み

状態で、すすめてきました。



「本日の処分品」を写真におさめてブログに載せるかた、メルマガで配信するかた。

たまみもそんなふうにしてみたかった(してみたい)けど、気持ちに余裕がなくてできないです。

手離すこと(殊に捨てること)に、ためらいが、やっぱりあるんですよね。



先月、35冊ほどの古本を、着払いで某古本買取業者さんに送りました。

この業者さんが、いったいいくら、たまみの送料を着払うのか、集荷に来た宅急便のおじさんに思わず聞いてしまいました。

後日受け取ったメールには、買い取ってもらうというよりは、捨ててもらうというほうが正しい査定金額が書かれていましたが

最大の問題は、「自分では捨てられない」ということ。

他人の重荷を、高い送料を払って引き取ってくれる業者さんの存在の、なんとありがたいことか。

同じ捨てるにしても、自分の手でなく、誰かがその役を引き受けてくれるなら、気持ちがかなり楽なんです。



物には命があるからこそ、不必要に多く持てば持つほど、自分の命の存在が薄く小さくなっていくのだと思います。

あとどのくらい生きるのかわからないけれど

物を手離すのに1年2年かかったとして、それを否定的に見てはいけないと自分自身に言い聞かせながら

勇気をもって休み休み、残り3割を片付けていきます。



二度と再び、不要な物を溜めこまないことで

エネルギーの要る片付けに関しては、ずーっとお休みしていられる。

そんな境地を目指して☆.。.:*・°

底値を知る!

日々のお買い物から、家電などちょっと大きな買い物まで

底値を知る

ことが、節約上、とても大きなポイントになってまいります。


一般的に、エコもの(洗剤など)や、オーガニック系(お野菜や衣料品など)は、高価であることが多いですね。

素材はエコでも、製品として開発・生産・流通させる過程で、作業工程が複雑であったり、人的パワーがより多く必要であったりと

素材以外の部分は、エコではないことが理由ですね。


。。。って、エコの意味間違えてるかな?


たまみも、洗剤にはこだわった時期があり

を、使っておりました。

でもね、やっぱり、高いんです(泣)!

それでいまは

こちらを。


何を使うにせよ、ルーティンものはそれだけ数(量)が出ますから、1円でもお安く求められるに越したことはありません。

ものの価格は、時期によって違うほか、価格以外の部分(店によるポイント制度など)で還元される金額があったりなかったりでも変わってまいりますが

日頃から底値意識のある人は、特に無理もなく、当然のように把握していたりするものです。


新商品や、自分にとって未知の商品の底値を知りたいときは?

最低限、この3サイトで検索しましょう。
 ■楽天市場で検索
 ■アマゾンで検索
 ■価格.comで検索

ステップとしてはこうです。

1.サイトへ行く。
2.検索窓に、商品名・型番など(一部でもよい)を「正確に」入れて、検索ボタンを押す。
3.検索結果を価格の安い順に並べ替える。


検索だけであれば、会員登録やログインの必要は一切ありません。

簡単すぎる!
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 家計簿不要の簡単節約術! 今日も笑顔で快適エコライフ♪  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。