楽天スーパーポイントの貯め方と使い方 その3 - 家計簿不要の簡単節約術! 今日も笑顔で快適エコライフ♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天スーパーポイントの貯め方と使い方 その3

楽天スーパーポイント(楽天ポイント)の、効果的な貯め方と、賢い使い方は?

前回前々回に引き続き、3回目です。


【2】-1 楽天市場以外で、お買い物をすることによって貯める。
の続きになります。

なるべく現金を使わない、というところがポイントでしたね。


 電子マネー「Edy エディ」 (「Edyでポイント」で楽天スーパーポイントを設定) を使う。

 楽天ポイントがたまるEdyは、下記の3タイプです。200円につき1ポイント貯まります。

 1回あたり 25,000円までチャージ(入金)が可能です。チャージ(入金)限度額は 50,000円となっています。

  ドラッグストア、スーパー、コンビニ、自販機
  喫茶店、ファーストフード、ファミレス、居酒屋
  カラオケBOX、ボーリング場、インターネットカフェ、古本屋
  空港、高速道路、タクシー、レンタカー
  ネットショッピング

 等々で、使えます。  ♪使えるお店を検索♪
 

 +;☆;+ タイプ 1 +;☆;+   プリペイドカード 2種類
               8/23までキャンペーン中!!!
楽天ポイントクラブEdyカード

楽天ポイントクラブEdyカード
通常価格:500円(税込)

価格:300円(税込、送料100円)

楽天イーグルスキャラクターEdyカード

楽天イーグルス
キャラクターEdyカード

通常価格:1,000円(税込)

価格:500円(税込、送料100円)


 ふだんは「おさいふケータイ」(後述)を使っていて、子どもに持たせたいときなどに便利です。

 携帯の電源が入らないときにも重宝します。

 おさいふケータイ未対応のスマートフォンユーザーさん必携。

 チャージ上限の 50,000円を超えるお買い物(パソコンなど)の決済でEdyを使いたい場合、合計5つまで合算できるので、2枚目、3枚目として持っておくのもありです。(加盟店によってはEdyと現金の併用や複数枚のEdyでの支払いを認めていないこともあるため事前確認要)

 また、(次の回で詳しく説明しますが、)楽天カードにもEdyをつけられるのですが、このEdyへのチャージが、楽天カードのクレジット決済のみとなり、チャージに対するポイントがつかないので、チャージ時のポイントも稼ぎたい場合には、楽天カードとEdyカードは分けたほうがお得になります。


 +;☆;+ タイプ 2 +;☆;+   Edyストラップ スマホにも♪
   8/23までキャンペーン中!!!
Edyストラップ

Edyストラップ
通常価格:1,500円(税込)

価格:1,029円(税込、送料別)

 これもEdy! キーホルダー式だから、
 すぐにさっと使えます。

 自販機とか、コンビニでのちょっとした
 買い物なんかに便利ですよね。

 ↓ こんなレビューも載ってました^^ ↓

 『Edyカードだとポケットに入れると折れてしまう事があるけどストラップ式だとポケットinでもOKですね。』

『ストラップを乗せて待っていたら、店員さんに冗談はやめてくださいと言われました楽しかったです。』


 +;☆;+ タイプ 3 +;☆;+   おさいふケータイ(ケータイ&スマートフォン)

 これがいちばん手っ取り早いでしょうか?

 今お持ちの携帯に、Edyアプリをダウンロード&初期設定するだけで、今すぐ使えます。簡単です。

 スマートフォンの場合
  対応機種はこちら (って結局 おサイフケータイ対応のAndroid端末 だけ。。。)


 +;☆;+ ポイントはつかないけれど… +;☆;+   これほしいかも

 ちょっと脱線。でもあったら便利だろうな~ これ! (このお店なら送料無料)


次回へ続きます☆ どうぞお楽しみに! なんですけど時々は話題を変えてリフレッシュしたいので、別の記事が間にはさまることもあるかもです♪ よろしくお願いしま~す。
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 家計簿不要の簡単節約術! 今日も笑顔で快適エコライフ♪  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。