「されど~」より大切なもの - 家計簿不要の簡単節約術! 今日も笑顔で快適エコライフ♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「されど~」より大切なもの

お金というものは、ちまたで言い古されている

「たかが~、されど~。」

の、おそらく、世界で最もわかりやすい用例に該当すると思います。


たかがお金、されどお金。


これ、事実だと思います。

そう思うから、こんなブログも、生き恥をさらしながら(ってのは多少オーバーですけど)やってます。


この、「されど」なんですが、しかし

指し示そうとするものが、仮にお金であるならば

例えば、愛とか命とか、そういうものとは

(されどだろうが何だろうが)

同じ目線。。。

  『人の命に比べれば、お金なんて、「たかがお金」ですよ。』
  『もちろんそうですが、「されどお金」の部分もあるでしょう。』


  。。。的には、本来、語れないものであるはずなんですよね。

比較対象などとして、引き合いに出されること自体が違うと。


「本来」「はず」


と、申し上げましたのは。


上記のような会話例が、自分自身にも違和感なく書いたり読めてしまうことや

とあるTVドラマで出てきた

いや、決して読書家ではない自分が読んできた、数少ない小説の中にも間違いなく出てきた

ニュースでも現実に、結構頻繁に耳にする

人間ならば誰しも

いつ関わらざるを得ない状況に陥ってもおかしくはないと言ってよい


■(生命)保険金


のような種類のお金が、この世に存在しているから。


■遺産(正and負)相続


■慰謝料


みたいな世界も、あります。


過去記事では、お金については特に書いておりませんが


このたまみ


どこにどう、■寄付 できるお金があるというのか


その前にもっと、支払うべき先が、少なからずあるんではないのか


。。。


取捨選択


「時」との折り合い


あの世この世、時空、知識や経験によらないもの、魂的に近い人の存在や意見。。。

そんなものたちも(こそ)、しっかりと勘定に入れて、生きる こと。


ベタですが

勇気を出して生きる

ことなのではないかと。


立ち返る場所、原点を、見失わないようにしたいです。
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 家計簿不要の簡単節約術! 今日も笑顔で快適エコライフ♪  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。